どこにでもいるようないないような、そんなバンドのお話。

山口県から上京し13年間続けたバンドが解散。当時のバンドの話と、映像を作っている今の僕の話。

【スポンサーリンク】

ピンチコストーリー#004【初ライブ!!!その後、僕は...】

前回までのあらすじ

見事「アホ」から「アホ+」にランクアップした4人。

3曲を作り上げた大学生PINCH COX。

彼らは楽曲が出来た喜びと

曲を平気で作れちゃう自分たちの才能に

うちふるえていた。

それは正に

チワワのごとく

震えていた。

 

前回からの続き...

 

見事に楽曲は完成した。

 

音源審査があるので

あとはライブに応募するだけだった。

 

だがしかし、当時の僕らは

音源をどうやって作ったら良いのか分からなかった。

 

近場の練習スタジオで練習の音を録音できるシステムがあることを知る。

 

これだ!!!

 

そして録音!!!

 

そして応募!!!!

 

そして受かった!!!!

 

ライブ出演決定!!!

 

翔太は

「受かったー!やったー!!!」

と結構はしゃいで喜んでいた

が僕は

(へっ。そんなの受かって当然だろ。)

みたいな感じでさほど喜びを表に出さなかった。

しかし内面では

「やっべー!受かった!やっべー!!!!」

と夜も眠れなかった。

正直このペースでいけば、武道館まで1年とかからないな。

そう思っていた。

 

【スポンサーリンク】
 

僕たちは自信しか無かった。

むしろ自信そのものだった。(意味不明)

 

そしてとうとう迎えたのだ

ライブ当日本番を...

 

会場は山口県山口市にあるホール

まあまあ広く初ライブ会場にしては敷居が高かった。

ただしこれも

売れるため序章に過ぎない

こんなホールくらいでビビっていては

この先どんな壁も乗り越えれない。

頭の中だけは一丁前だった。笑

 

僕らは最強

 

僕らは無敵

 

僕らは最高のライブパフォーマンスをする!!!!!

 

はずだった.....

 

今でも覚えている

初ライブ時の強烈な緊張、自分が出来ると思っていたことが全然出来ない

緊張し過ぎて、終わった後もライブのことなんて全く覚えていない

 

僕はライブが終わったあとに近くのコンビニで気持ち悪くて吐いた

 

思っていた理想とは程遠い

最悪なライブだった

 

今でも覚えている

その時の強烈な悔しさを

「絶対もっと凄くなってやる」

 

僕はそう思ったのである。

 

続く...

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

---プロフィール---
吉開悠悟(ヨシガイユウゴ)
PINCH COX(ピンチコックス)知らない人は見てください↓
▼PINCH COX MVプレイリスト
https://www.youtube.com/watch?v=x2_eJkYsmRM
動き回るのが好きなのでだいたいどこかに出没します
レコーディングやります(ピンチコのrecは全てやってます/Mac/logic)
MV作ります(ピンチコのMV撮影編集全て僕やってます)
デザイン します(バンドのジャケ/チラシ、ポスターデザインなど全て僕っす)
パソコン好きですApple派(Mac book air/Mac book pro/Mac pro)
カメラ(Go pro/動画撮影/SONY αシリーズ)
金魚飼ってます。その名は金ちゃん。
みたらし団子が好きです。ウイスキーも好きです。
 
PINCH COXのオススメプレイリスト
▼Spotify
https://open.spotify.com/user/pinchcox/playlist/6it4f7nrjpJMe6iwqs5KwF?si=LbkbHH6JRbC7hGREaljedw
▼Apple music
https://goo.gl/sh8JKc
▼google play music
https://play.google.com/music/playlist/AMaBXykJNzOUsoppFtUwYIwKp9QvJd8_KyIMEnpVxSI_VBeY-DAVUwPYBwIOrC8Rbw8TSVGAkI8wKiAq-yyL1bm-1TGtBrIHcQ%3D%3D