どこにでもいるようないないような、そんなバンドのお話。

山口県から上京し13年間続けたバンドが解散。当時のバンドの話と、映像を作っている今の僕の話。

【スポンサーリンク】

ピンチコストーリー#028【イロドリ制作秘話/想いは届くの?届かないの?】

前回のあらすじ

神殿にてレコーディングが始まる。

 

時は2008年僕らは大学4年生

2枚目のCD「イロドリ」製作中。。。

 

今回はレコーディングエンジニアのO氏がそばにいてくれた

そしてレコーディングを手伝ってくれたのだ。

 

なんとも心強かった。

 

ドラムをレコーディングするときは

「ドラム専用のマイク」

とか

専用じゃないにしろ

ドラムを録音するのに最適なマイク機材があったりする。

 

専用=高い!!!

 

当然専用のマイクは揃えることができなかった。

普通にSM58とかでドラム録音をしていた。

 

しかしマイクを立てたドラムセット見るだけで

おおー!!!!かっけえええ!!!

 

と、すでに満足してた。笑

 

当時mixiとかでこの

マイクを立てたドラム写真を自慢していた。

プロ!

天才!

武道館まで待った無し!!!!

 

 

僕は当時頑張っていたものの

やっぱり下手くそマンだったため

ドラム録音に超絶時間がかかった

一発でできないから

録音やり直しをひたすら繰り返した。

O氏からダメだしの声が響く

やり直せばやり直すほど

心が折れてくる。

 

【スポンサーリンク】
 

それでもまたやり直した

「A,B間のフィルがはやい!」

「サビもっとゆったり!」

「あー!また走った!」

やり直してはダメだしを

そしてやり直してはダメだしを

そしてそしてやり直してはダメだしを

×100

食らいまくっていた

僕はただただイジメにあっていた。笑

ポキポキ心が折れる音が聴こえた。

帰りたかった。笑

 

しかしなんとか

やっと

どうにかなんとか

 

ドラムレコーディングが終了。

ドラムの録音が終わる頃には

朝になっていた。

 

朝日が傷ついた心に染みる。泣

 

僕はうまくは叩けなかったかもしれないが

ただただ

このCDが完成して

誰かまだ知らない人の元に届いて

僕たちの音楽を知ってくれたらいいなぁ

そんな想いで叩いた

 

そんな想いは

どれだけの人に届いたんだろう?

本当にこのCDは誰かの元に届くのかな?

 

不安と期待を胸にドラムレコーディングは終わった

 

次はベースREC

ギターRECへと進むのであった

 

続く。。。

 

【スポンサーリンク】
 

---プロフィール---
吉開悠悟(ヨシガイユウゴ)
PINCH COX(ピンチコックス)知らない人は見てください↓
▼PINCH COX MVプレイリスト
https://www.youtube.com/watch?v=x2_eJkYsmRM
動き回るのが好きなのでだいたいどこかに出没します
レコーディングやります(ピンチコのrecは全てやってます/Mac/logic)
MV作ります(ピンチコのMV撮影編集全て僕やってます)
デザイン します(バンドのジャケ/チラシ、ポスターデザインなど全て僕っす)
パソコン好きですApple派(Mac book air/Mac book pro/Mac pro)
カメラ(Go pro/動画撮影/SONY αシリーズ)
金魚飼ってます。その名は金ちゃん。
みたらし団子が好きです。ウイスキーも好きです。
 
PINCH COXのオススメプレイリスト
▼Spotify
https://open.spotify.com/user/pinchcox/playlist/6it4f7nrjpJMe6iwqs5KwF?si=LbkbHH6JRbC7hGREaljedw
▼Apple music
https://goo.gl/sh8JKc
▼google play music
https://play.google.com/music/playlist/AMaBXykJNzOUsoppFtUwYIwKp9QvJd8_KyIMEnpVxSI_VBeY-DAVUwPYBwIOrC8Rbw8TSVGAkI8wKiAq-yyL1bm-1TGtBrIHcQ%3D%3D