どこにでもいるようないないような、そんなバンドのお話。

山口県から上京し13年間続けたバンドが解散。当時のバンドの話と、映像を作っている今の僕の話。

【スポンサーリンク】

ピンチコストーリー#034【僕らが山口県に残った理由:後編】

前回のあらすじ

僕たちは初対面の怪しいおっさ...髭の似合う紳士とファミレスに入った

【スポンサーリンク】
 

 

初めまして

僕らは会話を続けた。

 

サングラスかけて

髭を生やして

どうこからどう見てもあやしいおっさ...紳士ではあったが、

東京でライブハウスをやっていたこと

そして今度山口に新しくライブハウスを作ること

そこで出演してほしいバンドを探していること

 

そんな話を聞いていた。

 

見た目髭を生やしてそれっぽい業界人オーラを放っていた

おそらく実際は

ちょっと髭を生やしてみた岡田くんくらいの髭感だったが

f:id:PCXYUGO:20181125094815j:plain

 

まだホヤッホヤの学生であり

まだ世間を全くしらない僕らからすると

伊藤博文のヒゲくらいには見えていたはずだ

f:id:PCXYUGO:20181125095912j:plain

 

 

実はこの人

その後、山口県周南市に周南LIVE riseというライブハウスを作り

その後RISING HALLという巨大なライブハウスを作るという快挙を成し遂げた男

◯ょーさんという人物であった。

 

全然怪しい人ではなかった。

スマセン。。。

 

いや、十分怪しかったか。笑

 

その時僕たちはライブハウスだとか、音楽業界だとか

もちろんそんなこと知るはずもない。

 

僕たちはこのとき

この人の凄さを知らなかった

 

今思えば

僕たちみたいな学生バンドにこうやって直接会いに来ていた

それだけでも凄いことだよな。

ここまで行動できる人ってそうはいない

 

僕も当時

「よし!バンドを本気でやるんだ。出来ることは全部やろう。」

そう思った。

そっちの方がかっこいい

そのかっこよさをこの人から学んだ

僕の本当に尊敬する人の一人だ

少しはヨイショしとかんと殺される。。。笑(小声)

 

そしてその信念は今もきっと僕の心の奥に残っている。

 

この人から多くのことを学ぶのであった。

 

元々僕たちは卒業と同時に上京しようと考えていた。

だがこの熱意のある人が山口県に現れた。

 

山口県に残るか!

 

僕らの意思はそこで固まったのであった。

 

その後PINCH COXは約6年間山口県を中心にライブ活動をし、さらにその後上京することになる。

 

【スポンサーリンク】
 

今思えば

ほぼ全てが苦難だった

お金もなかった

でもそれが全てだった

だから頑張れた

 

この6年間をかけて

「山口発!」のPINCH COXが真の意味で

「山口バンド」に進化をしていく

 

その話の続きを次回より更新していきます!!!

 

それではまた!

 

---プロフィール---
吉開悠悟(ヨシガイユウゴ)
PINCH COX(ピンチコックス)知らない人は見てください↓
▼PINCH COX MVプレイリスト
https://www.youtube.com/watch?v=x2_eJkYsmRM
動き回るのが好きなのでだいたいどこかに出没します
レコーディングやります(ピンチコのrecは全てやってます/Mac/logic)
MV作ります(ピンチコのMV撮影編集全て僕やってます)
デザイン します(バンドのジャケ/チラシ、ポスターデザインなど全て僕っす)
パソコン好きですApple派(Mac book air/Mac book pro/Mac pro)
カメラ(Go pro/動画撮影/SONY αシリーズ)
金魚飼ってます。その名は金ちゃん。
みたらし団子が好きです。ウイスキーも好きです。
 
PINCH COXのオススメプレイリスト
▼Spotify
https://open.spotify.com/user/pinchcox/playlist/6it4f7nrjpJMe6iwqs5KwF?si=LbkbHH6JRbC7hGREaljedw
▼Apple music
https://goo.gl/sh8JKc
▼google play music
https://play.google.com/music/playlist/AMaBXykJNzOUsoppFtUwYIwKp9QvJd8_KyIMEnpVxSI_VBeY-DAVUwPYBwIOrC8Rbw8TSVGAkI8wKiAq-yyL1bm-1TGtBrIHcQ%3D%3D